セラゼッタとマーベロンの違いは?通販で買うならどっち?

\90秒で注文完了/セラゼッタの購入はこちら
通販を使う女性 低用量ピルは知っていてもミニピルについては見たことも聞いたこともないという女性は多いでしょう。

それもそのはず、ミニピルは日本で未認可なので普及されていませんし、病院やクリニックで処方してもらえるところはごく僅かです。

日本国内の病院で処方されているピルで有名なのは「マーベロン」と呼ばれる低用量ピルです。

セラゼッタとマーベロンはミニピルと低用量ピルという違いはありますが、具体的にはどのような違いがあるのでしょうか?

それぞれの特徴が分かれば、自分にはどんなピルが向いているかが判断できます。

 

セラゼッタとマーベロンの一番の違いは成分!

セラゼッタもマーベロンも女性ホルモンが配合されたピルになります。

ただ、マーベロンは黄体ホルモンのデソゲストレルと卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールの2種の女性ホルモンが配合されているのに対し、セラゼッタはデソゲストレルの1種類しか配合されていません。

共通している成分は黄体ホルモンのデソゲストレルですが、配合量も異なります。

マーベロンに配合されているデソゲストレルは0.15mg、セラゼッタに配合されているデソゲストレルは0.075mgなので、全体的にセラゼッタのほうが作用は緩やかになります。

 

セラゼッタとマーベロンで効果は違う?

薬のイメージ画像セラゼッタとマーベロンはどちらも経口避妊薬に分類されるお薬なので、使い方や効果に関しては大きな違いはありません。

 

ですが、セラゼッタの場合には黄体ホルモンしか配合されていないので、黄体ホルモンによる副作用の影響がありません。そのため、血栓症リスクが少なく、喫煙者、40歳以上、授乳中の女性でも服用することが可能です。

ただし、マーベロンの場合には卵胞ホルモンによる肌荒れ改善や排卵抑制による高い避妊効果もあります。

 

セラゼッタとマーベロンの用法用量

どちらのピルも継続服用しなければならない点は変わりませんが、詳しく見てみると飲み方は違います。

通販サイトにも用法用量の説明は記載されていますので、こちらでは簡単に説明します。

 

マーベロンの飲み方

服用開始タイミング:生理開始日

21錠タイプの飲み方:毎日一定の時刻に1錠ずつ服用。21日間連続で服用し、7日間は休薬します。その後は新しいシートから服用を開始してください。

28錠タイプの飲み方:毎日一定時刻に1錠ずつ服用。28日間連続で服用し、全て服用したら新しいシートから服用を開始してください。

28錠タイプの場合は、21錠が有効成分入りで残り7錠は飲み忘れ防止の偽薬となります。

偽薬には有効成分が含まれていませんので、服用を忘れても問題ありません。

 

セラゼッタの飲み方

服用開始タイミング:生理開始5日目

毎日一定時刻に1錠ずつ服用。28日間連続で服用し、全て服用したら新しいシートから服用を開始してください。セラゼッタはマーベロンように休薬期間がなく、偽薬もありません。そのため、毎日飲み忘れないようにしてください。

 

 

どちらのピルも効果を持続させるために毎日きちんと服用する必要があります。

また、マーベロンの場合には飲み忘れたとしても24時間以内に服用すれば効果は持続しますが、セラゼッタの場合には有効成分配合量が少ないため、服用する時刻が3時間以上ずれると効果が下がってしまいます。

 

それぞれのメリット・デメリットをまとめると…

通販を使う女性ここまでセラゼッタとマーベロンの特徴を比較してきましたが、ひと目見て違いが分かるようにメリット・デメリットをまとめています。

 

セラゼッタのメリット・デメリット

メリット

・黄体ホルモンしか含まれていない

・喫煙者でも服用可能

・授乳中でも服用可能

・40歳以上でも服用可能

・女性ホルモン配合量が少ないため安心

・血栓症の心配がない

 

デメリット

・国内未承認

・避妊効果はあるものの、3時間以上ずれると効果が下がる

・ニキビができやすい

・他の低用量ピルと比べると通販価格が若干高い

 

マーベロンのメリット・デメリット

メリット

・国内承認で安心

・排卵抑制による高い避妊効果

・飲み忘れても24時間以内であれば効果は持続

・生理日を調整できる

・婦人系疾患を予防できる

・通販で安く買える

 

デメリット

・吐き気、むくみ、頭痛などの副作用が起こる恐れがある

・血栓症リスクがある

・喫煙者は禁煙する必要がある

・40歳以上や授乳の女性は注意が必要

 

通販で買うならセラゼッタとマーベロンどっち?

セラゼッタのパッケージこちらで紹介しているセラゼッタとマーベロンは、どちらも通販から購入することが可能です。

どちらも同じホルモンバランスをコントロールするお薬ですが、それぞれ特徴が違いますので購入前にしっかりと違いを把握しておきましょう。

 

もしも、特徴を見てもセラゼッタかマーベロンどちらが良いか判断できないということであれば、最初は通販を利用せずに病院へ行って医師に相談してみましょう。

そうすればピルに対する不安も解消されますし自分に合ったピルを試せるでしょう。

セラゼッタの購入はこちら

コメント