セラゼッタ通販を合法的に利用するためのルール

\90秒で注文完了/セラゼッタの購入はこちら
通販を使う女性 海外ではすでに半数以上の女性が使っているというデータもとられている低用量ピル。

近年になって、ようやく日本でも安全な薬として広まり始めました。

低用量ピルにはメーカーや成分によっていろんな種類が見られますが、少し変わったタイプとして注目されているのがミニピルのセラゼッタです。

セラゼッタは黄体ホルモンだけを配合して作られているもので、従来の低用量ピルよりももっと幅広い女性たちにおすすめできる避妊薬です。

もちろん避妊だけではなく、生理痛やPMS(月経前症候群)の症状を和らげるという効果にも期待できます

セラゼッタは、産婦人科で処方を受ける以外にも通販から購入することができます。

セラゼッタを通販で安全に手に入れるためのルールについて学んできましょう。

セラゼッタ通販を安全に使うためのルールを知っておく

通販を使う女性セラゼッタの通販は、一般的な通販ではなく個人輸入の代行というシステムで行われていることについて、別ページで説明したと思います。

個人輸入代行は、一見危ない行為に感じますが合法として認められているものです。

しかし、やはり実際に個人輸入代行を利用するにあたって、いくつかのルールが定められています。

ルール違反によっては、違法行為としてみなされる危険性もあります。セラゼッタ通販を合法的に利用するためにも、ルールに従った使い方を心がけましょう

セラゼッタ通販の利用における前提の条件

セラゼッタの通販には、財務省関税局によって定められたいくつかの条件があります。

『商品は個人で使用するために購入すること』
『購入したものは自己責任で使用すること』

個人輸入代行は、これらを定義とすることで利用を認められています。

この条件からわかるように、海外から取り寄せた商品は個人での使用を前提に購入してください。

セラゼッタ通販での禁止事項

通販を使う女性上記の条件に従うためには、通販で届いたセラゼッタの取り扱いにも注意を払う必要があります。商品が手元に届いたからといって、好き勝手に使っていいわけではないということです

むしろ、購入した商品への注意事項に注意深くなるべきかもしれません。

セラゼッタ通販の条件を最後まで守りながら行うために、禁止事項に該当するような行為は避けるようにしましょう。

商品を自分以外の他の人に譲る

通販で購入した商品は、自分以外の人に譲ったり分け与えたりしないでください。

家族や友人など、近い所にいる相手でも共有は認められません。

自分以外の他の人が使うための商品を、代わりに購入する

通販では、自分が使う分の商品だけ注文するようにしましょう。

第三者の使う分をまとめて購入するのはやめましょう。

同じ理由で、女性が男性用の薬を購入したり、男性が女性用の薬を購入するのも避けてください。

転売行為

通販で購入した商品を第三者に売りつけると、転売行為として違法にみなされます。

たとえ薬が未開封の状態でも、転売に出すのはやめてください。

購入上限数を超える

個人輸入代行では、一度に取り寄せられる商品の上限数が定められています。

この上限数を超える数は注文を認められないので、まとめ買いを検討中の利用者の方は注意してください。

やってはいけないセラゼッタの購入方法

通販を使う女性セラゼッタ通販を利用するにあたって、目を通しておいた方がいいと思われるルールについて紹介してきました。

セラゼッタの通販は、一度ルールを理解しておけば安全に利用できます

元々合法の通販なので、必要以上に身構える必要はありません。

ただし、中にはこれが違反行為だと気づかずに通販を利用してしまう人もいます。

セラゼッタを安く購入できるとしても、次のような購入方法は利用しないでください。

非承認の通販サイトからの買取

セラゼッタを国内で取り扱えるのは、医療機関のみです。

海外からの購入は特別に認められた方法で、個人輸入関連のサイト以外でセラゼッタを通販することは認められていません。

もし国内の通販サイトやフリマアプリでセラゼッタが取り扱われていたら、個人かもしくは悪徳業者による転売行為だと考えられます。

このような危険性があるので、国内の通販サイトで見かけるセラゼッタには手を出さないようにしてください。

SNSを通じた個人の転売

セラゼッタのパッケージ通販サイト以外にも、FacebookやTwitterの中で薬の買取を行っている人がたまに見られます。

SNSは個人のやりとりができるので、商品の買取や支払いの相談をしやすいという罠があります。

SNSで取り扱われるセラゼッタも、れっきとした転売行為です。このように、SNS上で海外の医薬品を転売して逮捕された人もいます。

また、このような方法で手に入ったセラゼッタは正規の商品かどうかの信憑性も怪しいので、自分の体のことを考えて購入しない方がいいでしょう。

転売だとわかった上で購入に応じるのも危険な行為なので、その心配がない個人輸入代行の利用が必須です。

セラゼッタの購入はこちら

コメント